資生堂のザ・コラーゲン

毎日にハリ♪3本モニターキャンペーン。

キレイにいいことをしている人は飲んでいる。


>> 資生堂のザ・コラーゲン

飲むたび、うれしい予感。4つのポイント!

  • Point01:
    スーパー果実由来の美容成分を配合

    • 「キレイを生み出す力」に着目
      資生堂は「キレイを生みだす」ために、世界中から集めた300種もの素材から、美容に良い特徴的なポリフェノールを含む、スーパーフルーツ“コケモモ”と“アムラ果実”を選び、2つを組み合わせることで美容特許※を取得。この独自成分を「ザ・コラーゲン」シリーズに配合しています。※ 特許第4917180号:コケモモとアムラ果実など配合成分の組み合わせによる美容についての特許
    • 美容特許成分

      資生堂

  • Point02:
    キレイの土台をサポート。厳選した14種類の美容成分をギュッと凝縮

    資生堂

  • Point03:
    吸収力にこだわった低分子フィッシュコラーゲン1,000mg配合

    資生堂
    魚由来のコラーゲンから、脂肪など余分なものを取り除いた高純度のI型※コラーゲンを使っています。

  • Point04:
    こだわりの飲みやすさ

    資生堂
    ※ 2017年7月24日~8月6日「ザ・コラーゲン 発売前お先にお試しキャンペーン」における事前モニターアンケート調査 ザ・コラーゲンリッチリッチ<ドリンク> n=394 ザ・コラーゲンリラクル<ドリンク> n=402 資生堂調べ。

>> 資生堂のザ・コラーゲン

こんな方にオススメ

資生堂
資生堂

カラダにうれしい毎日の習慣に、ザ・コラーゲンをプラスしませんか?

>> 資生堂のザ・コラーゲン

知っているようでよく知らない、キレイをサポートする成分「コラーゲン」とは?

  • Q: コラーゲンって何?
    A: カラダをつくる三大栄養素のひとつであるタンパク質の一種です。
  • Q: 摂取するコラーゲンの量は多ければ多いほどいいの?
    A: いいえ。大切なことは、コラーゲンだけを多く摂取するのではなく、バランスよく様々な成分を摂取することです。コラーゲンの平均摂取量は1,900mg※です。ですので、コラーゲンの摂取量が少ない日でも追加で1日当たり1,000mg摂取することをおススメします。※ 20代~50 代61名調べ
  • Q: コラーゲンを食べると、そのままコラーゲンになるの?
    A: いいえ。コラーゲンは一度アミノ酸に分解されるので、そのままコラーゲンにはなりません。大切なことは、バランスのよい食事・生活習慣でカラダがコラーゲンを生み出す力を高めることです。
  • Q: 低分子コラーゲンとよく聞くけど、何が違うの?
    A: 低分子にすることで、体内に吸収しやすくなります。コラーゲン分子は大きいので、摂取すると胃や腸で低分子に分解されますが、低分子を摂取することで、カラダで分解する手間暇がなくなります。

>> 資生堂のザ・コラーゲン

資生堂のコラーゲン研究をご紹介

資生堂は約35年にわたるコラーゲン研究から、コラーゲンを補うだけでなく、産み出すメカニズムも大切と考えています。じつはコラーゲンは摂取しても、そのままカラダに吸収されるわけではありません。摂取すると胃や腸で消化され一度アミノ酸に分解されペプチド(分子)化した後、血液を通して全身に行き渡り、もう一度、コラーゲンに生まれ変わります。いわばコラーゲンを産み出す工場が大切。工場が正しい場所でしっかり稼働しなければ、身体にとって大切な素材であるコラーゲンを上手に産み出すことは難しいのです。資生堂はこの工場の稼働をサポートする素材についても研究を日々進めています。

資生堂

>> 資生堂のザ・コラーゲンをチェックする <<